×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘアアイロンの正しい使い方とは?

ヘアアイロン使い方ひとつであなたのヘアファッションはガラッと様変わりします♪ヘアアイロンはナショナルから販売されているものなど、メーカー品も通販で数多く見かけるようになってきました。ヘアアイロンの使い方はメーカー品でも無印製品でも多くは変わりません。

口コミやランキングで話題になっているヘアアイロンだから良いというものでもなく、ご自分が望んでいる、ご自分の髪質に合っているヘアアイロンを選んでいく事が、何よりも大切だと言われていますね。


そのため、ヘアアイロンも、まずは自分で一度試してみると良いですね。ヘアアイロンの使い方では幾つか注意しておかなければならない点があります。まずヘアアイロンを使う際は、最初に十分に髪を乾かしておくようにしてください。

もし濡れたままヘアアイロンを使ってしまえば、どのような事態になるかお分かりでしょうか?ここがヘアアイロンの大事な使い方です。濡れてしまったままヘアアイロンを使えば、髪の毛が焦げてしまうのです。

よくスチームのヘアアイロンを使って、白い煙が髪から出てきたなどという話が聞かれます。これは濡れたままヘアアイロンを使ってしまっている例で、髪の毛が焦げてしまえば、ヘアアイロンによって、アレンジを…、などとは言っていられませんね。

正しいヘアアイロン使い方として、髪の毛をしっかりと乾かし保湿液などを付けておくようにしてください。ストレートアイロンやクレイツヘアアイロン、ヘアアイロンコテを使いこなして、ヘアファッションを楽しみましょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ヘアアイロンの種類は?

上手なヘアアイロン使い方で、厄介なくせ毛や寝ぐせ、または、大胆なヘアアレンジも存分に実現することができるでしょう。しかしこのヘアアイロンも、ただ自分で使いたいように使っていけば良いというものではありません。ヘアアイロンにも使い方があります。

厳密にヘアアイロンの使い方を守らなければならない、という事はありませんが、ヘアアイロンの使い方や髪の巻き方を知っていると何かと便利ですので、しっかりとヘアアイロンの使い方をマスターするようにしてください。

ヘアアイロンと言っても、実に多彩なものがありますよね。クレイツ、アイビル、そしてアドストなどのヘアアイロンは、業務用のヘアアイロンと言われていますが、ご自宅でも使っていく事ができるものです。

ヘアアイロンも、プロが使っているヘアアイロンだから良いというものではなく、プロの使い方を知ってこそ、初めてその威力を発揮します。ヘアアイロン使い方で、注意しなければならない点もありますので、まずはこれをおさえて押さえていくようにしましょう。

今では一般的に発売されているヘアアイロンですけれども、実はヘアアイロンは、プロが使う事を意識しているものも多いのです。家庭でへアイロンを使うときは、使い方の注意をよく読んでヘアアレンジを楽しみましょう。

ヘアアイロンは髪質で選ぶ!

ヘアアイロンは、髪質によって、スチームのものや、セラミックに働きかけるものなどを選んでいきたいものです。ですが、最初は、ヘアアイロンの性質についても分からない事が多いと思われますので、通販でもおすすめとされているヘアアイロンから使っていってください。

ヘアアイロンでも口コミやランキングで上位にあるものは、多くの人に愛され、人気があると言われているものですから、確かな信頼も保障されているのですよ。そんなヘアアイロンですが、もともとはプロが使うアイテムですので、美容師さんが推奨している、正しいヘアアイロンの使い方を知っておくと、良いヘアアレンジができるでしょう。

ヘアアイロンを使い際は、低温度で長くやるのではなく、高温でパッとやってしまった方が良いとされています。ヘアアイロンを使う際に髪につけておく保護剤は、クリームタイプよりもオイルタイプのものを選択するようにしましょう。オイルタイプの方が、水分が多いためです。

ヘアアイロンでもストレート用アイロンは素人が手出しをしない方が良いとされていますので、これは美容室でやり方を教えてもらうか、使い方をじっくり研究することが大事ですね。ヘアアイロンは、経験を積み、ご自分のアレンジの仕方に対応した使い方を覚えるようにしてください。

スポンサード リンク

Copyright © 2016 ヘアアイロン 使い方でこんなにも違うヘアファッション! プライバシーポリシー